ジャガイモはストレス解消


胃腸をいたわり、ストレス解消にもなるじゃがいも。


色が薄く、土のエネルギーを受け、寒い気候で育つものが多い。


ホームページ1

ホームページ2


漢方では、胃腸を強くし、気力・体力を向上させる効果があるとされています。


元気がないときや、胃腸の弱っているとき、胃がむかむかするときなどに食べるとよいでしょう。


排尿を促してむくみをとるといった用途でも用いられます。これは、豊富に含むカリウムの働きによるものです。


カリウムは体内の余分な塩分を尿として排泄するので、腎機能の改善や高血圧を予防する効果もあります。


ビタミンCも豊富で、強い抗酸化作用をもつため、美肌づくりやストレスの緩和にも働きます。


そのほかのビタミン・ミネラルもバランスよく含み、解毒、殺菌、浄化作 用があります。肉料理と一緒にじゃがいもを食べれば、肉の解毒、血圧降下につながります。


川島塾 ジャガイモはストレス解消