アライアンス寺子屋塾で安定収入

ハイパーアフィリエイターやヤフオクビジネス、ITコーディネイター、システムエンジニア等の7人精鋭プロの講師が、寺子屋塾の先生となって、指導するアライアンス寺子屋塾。

もし、あなたが多重債務やリストラに怯えたり、会社にこき使われるのが不満なら、アライアンス寺子屋塾でインターネットを使って、毎月安定して収入を得る方法をお伝えします。

既に、サラリーマンやOLをはじめ、個人事業主、士業、子育て主婦、大学生、フリーランサー、フリーター、医者、投資家、国際線パイロット、プロ格闘家、プロ演奏家など、日本国内はもちろん、世界14カ国からすでに600名以上の方がご参加されています。



【アライアンス寺子屋塾】は、募集を終了しました

アライアンス寺子屋塾の詳細はこちら


アライアンス寺子屋塾って??

本来の「アライアンス」の意味は同盟、連合、協調、提携、協力で、個人や企業が互いの限られたリソース(ヒト・モノ・カネ・時間・情報の資源)を有効に使って、経済的なベネフィットをお互いに享受するために、協力体制を構築する事です。

お互いの強みやリソースに加え、知識、テクニック、作業、マーケティング、セールスを補完することができるために、成功する確率が高くなります。

アライアンス寺子屋塾は、異業種の7人のそれぞれのプロ講師による、協力体制の塾で、塾生を安定収入へと導きます。

講師の一人、寺田楓(Terada Kaede)さんは、慶大卒。
米国在住ネットビジネス実業家で、日本では片手間ながら、サイドビジネスとして、携帯・サイト・ブログ・メルマガといったアフィリエイトだけでも月に優に1千万円以上の報酬をコンスタントに稼ぐハイパーアフィリエイターです。

メルマガ「楓のアフィリエイトで稼ぐコツ」は、根強いファンを持ち、塾内では、アフィリエイト初心者お助け無料動画他オンラインセミナーなど多数提供しています。

もし、

● 情報起業で一攫千金を狙ったが失敗した。
● 情報起業したもののうまくいかなかった。
● いつになっても、しょぼいセールスレターしか書けない。
● 広告費はいつまでも使えない。
● メールアドレス1リスト3000円の価値

等と、夢ばかり見ているインフォプレーナーなら、お試しください。

入塾して仮に結果が出なければ、全額返金の保証があります。

アライアンス寺子屋塾の詳細はこちら


アライアンス寺子屋塾 レビュー

元手0円リスクなしで出来る、カリスマ輸出マスターが教える世界一やさしいネット輸出ビジネスの稼ぎ方。

お金も英語もリスクもゼロ。

月収3万円から年収1200万円を達成した、元新聞配達員の究極ノウハウを大公開。
世界一やさしいネット輸出ビジネスの稼ぎ方


ネットビジネスのセキュリティ

ネットビジネスを成功させるためには、顧客に対してネットビジネスを利用しても安全だということをアピールすることが不可欠である。

ネットビジネスのセキュリティを、主としてセキュリティポリシーの視点から解説し、セキュリティポリシーを策定しようとする情報システム部門や総務部門などの管理者および担当者の方々に役立つように、そのモデルを提案している。

また、セキュリティポリシーの策定の手順を説明したうえで、具体的なセキュリティポリシーのモデルを提案し、その内容と運用上のポイントも解説している。

ここで提案するセキュリティポリシーは、ネットビジネスだけではなく、情報セキュリティ全般に利用できます。



ネットビジネスの本質

人的ネットワークと情報ネットワークで遂行されるネットビジネスについて、実態分析からその本質を明らかにし、企業・個人・社会に与える影響、ネットビジネスの今後を解説しています。

ネットビジネスを単に情報通信ネットワークを活用したビジネスとして捉えるのではなく、

組織(企業、非営利団体)と組織、組織と個人(個人事業者、生活者)、個人と個人のネットワークの中で生み出され、遂行されるビジネスと捉え、

情報通信ネットワークはあくまでその手段として考えます。

そして、このような人的ネットワークと情報ネットワークで遂行されるネットビジネスについて、

実態分析からその本質を明らかにし、企業・個人・社会に与える影響、ネットビジネスの今後の発展方向について。
ネットビジネスの本質―変貌する企業・個人・社会

ネットビジネスの経営戦略

知識交換とバリューチェーンをキーワードにネットビジネスの経営戦略を探る

ネットビジネスを「顧客・取引先とのコミュニケーションの一部あるいは全部をインターネットを利用して行う取引」と定義したうえで

「インターネット・コマース」と呼び、理論編と事例編に分けて紹介しています。

理論編では、「バリューチェーン」「One to One マーケティング」「オープンソース」など現在、ネットビジネスのキーワードとなっている言葉を解説。

インターネット時代のビジネスモデルとして、「知識交換」モデルを経営戦略の差異化のポイントと論じる。

事例編では、オークションサイトのeBayやFastPartsなど米国の有力サイトを紹介しながら、さまざまなビジネスモデルを紹介しています。
ネットビジネスの経営戦略―知識交換とバリューチェーン

ネットワーク・ビジネス成功法則

ビッグ・チャンスは目の前に転がっている、ネットワーク・ビジネス25の成功法則。

マルチ・レベル・マーケティングが、日本のビジネスを根底から変える。

ネットワーク・ビジネスをはじめる人にとって、すぐれた戦略書であり、わかりやすい入門書です。



アライアンス寺子屋塾の詳細はこちら